人工透析センター

当院人工透析センターでは昭和49年9月より透析治療を行っており、平成7年からは日本透析医学会認定施設に認定されています。長年の透析経験を生かし透析患者様の合併症、全身性疾患の患者様に対してすみやかに診療できるよう、当院各診療科の協力体制のもとで治療を行っています。
現在、透析ベッド数100床(個人用9床)を備えて血液透析療法(HD)血液透析濾過療法(HDF)を中心に行っています。
その他、持続的携行式腹膜透析(CAPD)、全身性疾患に対する血液浄化療法として単純血漿交換療法、二重濾過血漿分離交換療法、血漿冷却濾過法、吸着療法(LDLコレステロール、ビリルビンなど)も行っています。

医師プロフィール

白形 昌人

岡山大学医学部卒

診療内容
血液浄化療法全般に渡る診療
専門分野
人工血液透析・血漿交換療法
認定資格
日本透析医学会専門医・指導医
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
日本アフェレシス学会認定専門医
日本医師会認定産業医

P野 晋吾

診療内容:
人工透析、腎臓内科、糖尿病内科
専門分野:
人工透析、腎臓内科、糖尿病内科
認定資格:
日本透析医学会専門医
日本医師会認定産業医

武井 俊作

愛媛大学医学部卒

診療内容:
泌尿器科疾患、腎不全
専門分野:
人工透析、膀胱腫瘍
認定資格:
日本透析医学会専門医
日本泌尿器科学会専門医

透析時間及び透析時間帯

高性能膜を使用し小分子量から大きな分子量の老廃物が十分に除去できるよう配慮し、4〜6時間透析を行っています。患者様の長時間透析の希望や病状に合わせて透析時間を選択しています。

昼間  08:00〜15:00
夜間  16:30〜23:00

臨時透析をご希望の方へ

当院ではご旅行や出張で臨時に透析を受けたい方のために、臨時透析もお受けしています。
透析センターまでご連絡ください。

病院代表電話 089-941-8255(休診日:木曜日)

リハビリ訓練が必要な患者様へ

当院では通院透析治療はもとより、入院してリハビリ訓練が必要な方のために入院透析治療も受け付けております。お気軽に透析センターまでご相談ください。

病院代表電話 089-941-8255(休診日:木曜日)

透析治療スタッフ

常勤医師5名(日本透析医学会指導医1名、専門医1名)、看護師17名、臨床工学技士12名でより快適な透析を目指して治療を行っております。

透析液清浄化について

清浄化された透析液を使う事により貧血の改善や透析アミロイド症等の合併症を少なくできるという臨床効果が報告されています。当院では特に化学的及び微生物学的管理などの体制を整え、透析液の清浄化に努めております。この清浄化された透析液を使い安全、快適且つ更に進んだ透析治療を目指して全自動透析装置も導入し、より質の高い透析治療を提供することに努めております。